高さ調節ができるおすすめの机を紹介【昇降式デスク】

机を使っていて高さがあっていないと感じたことはないでしょうか。

人それぞれ最適な机の高さは異なりますが、高さ調節ができる昇降式のデスクであれば自分の理想の高さに調整することができます。

最適な高さの机を使えば正しい姿勢を保ちやすく疲労の軽減にもつながります。

この記事では高さ調節ができるおすすめのデスクを紹介したいと思います。

ERGOMAKER SM205

サイズ幅120×奥行60×高さ73cm
調整幅73〜122cm
昇降タイプ電動式
カラーホワイト×ホワイト、ブラック×木目調、ブラック×ホワイト
価格22,999円

ボタンを押すだけで高さ調節ができる電動式の昇降デスクです。奥行きが60cmあるのでパソコンなどを置くスペースが十分で作業しやすいです。

脚部分はスチール素材を使っていて耐荷重は80kgと非常に頑丈な作りになっています。電源コードはデスクと一体型になっているので従来の電源アダプターの商品比べてデザインがスッキリしています。

Bauhutte BHD

サイズ幅120×奥行55×高さ59cm
調整幅59〜80cm
昇降タイプガス圧式
カラーブラック
価格27,000円

ロックレバー式の昇降式デスクでロックを外してレバーを押すだけの簡単な操作で高さの調整を行うことができます。グラつき防止のパーツを4つ搭載していて安定性が高く安心して使うことができます。

脚にはデスクのぐらつきをなくし水平にするための高さ調整ネジがついています。サイズは幅が120cmのデスク以外に80cm・100cmの商品もあるので部屋の大きさなどに応じて選んでください。

MAIDESITE 電動昇降デスク

サイズ幅110×奥行60×高さ60cm
調整幅60〜125cm
昇降タイプ電動式
カラーブラック、ホワイト
価格28,800円

昇降幅が60から125cmまでと幅広く調整できてスタンディングまで対応します。天板はメラミン材料を加工したものを使用しているので丈夫で傷や汚れなどに強いです。

メモリー機能を搭載しているのでよく使う高さを記憶してすぐにその高さに調整することができます。子供ロックキーを搭載しているのでお子さんがいる家庭でも安心して使うことができます。

山善 ELD-FS

サイズ幅120×奥行70×高さ71cm
調整幅71〜117cm
昇降タイプ電動式
カラーウッドナチュラル/ブラック、ウッドナチュラル/ホワイト、ホワイト/ブラック、ホワイト、ブラック/ホワイト、ブラック
価格45,800円

電動式の昇降デスクで1cm間隔で高さ調節が可能です。2つのモーターを搭載しているのでパワフルで1つのモーターの商品に比べると昇降音が静かでスピーディです。

メモリー機能が付いていて4つまで高さの登録をすることができます。カラーバリエーションが豊富な点も嬉しいポイントです。

CYBER-GROUND 69764

サイズ幅120×奥行60×高さ72cm
調整幅72〜107cm
昇降タイプ手動式
カラーブラック
価格15,800円

天板の高さを72~107cmの範囲で無段階調整することができます。幅が120cmとワイドなのでデュアルディスプレイでの作業にも対応します。

サイドにヘッドホンなどをかけることができる便利なフックが付いていて左右どちらにも付け替えることができます。天板の背面側にはラックを設置することができるので収納スペースとして役立ちます。

FLEXISPOT EF1

サイズ幅120×奥行60×高さ71cm
調整幅71〜121cm
昇降タイプ電動式
カラー天板(ブラック、ホワイト、メープル、マホガニー)、脚(ブラック、ホワイト)
価格33,600円

ボタン一つで簡単に高さを調節することができる電動式の昇降デスクです。昇降音を50dB以下に抑えて騒音にこだわったモーターを採用しています。

天板が4色と脚が2色のカラーリングがあるので好みの組み合わせを選ぶことができます。脚部分にはSPCC鋼材を使用しているので丈夫で安定感があります。

PYKES PEAK S-200

サイズ幅120×奥行60×高さ70cm
調整幅70〜119cm
昇降タイプ電動式
カラーウォールナットブラック、ブラック、ホワイト、メープルホワイト
価格54,980円

広々とした引き出しがついている便利な電動式の昇降デスクです。さらにUSB-A×2・USB-C×1のUSBポートが付いているので簡単にガジェットなどの電化製品を充電することができます。

高さがひとめで分かるLEDディスプレイを採用していてスイッチ一つで簡単に操作をすることができます。こういったデスクは組み立てが大変なものが多いですが5〜10分程度で完成する簡単な組み立てを実現しています。

アイリスオーヤマ UDD-1200

サイズ幅120×奥行58.9×高さ59cm
調整幅59〜80cm
昇降タイプ手動式
カラーブラック、ホワイト
価格14,795円

天板は59〜80cmまでの範囲で3cm間隔で高さを調整することができます。59cmとかなり低くまで下げることができるので子供や小柄の方でも使いやすいです。

フックやラックといった便利な収納がついているので利便性が高いです。手動式なので高さ調整が大変ですが頻繁に高さを調節しない方にはリーズナブルでおすすめの商品です。

タンスのゲン 45400001

サイズ幅120×奥行67.5×高さ70cm
調整幅70〜108cm
昇降タイプガス圧式
カラーブラウン、ナチュラル、ホワイト
価格29,999円

ガス圧式の昇降デスクで天板下にあるレバーを引くだけで簡単に高さを調節することができます。奥行きが長めになっているのでパソコンなどを置いても広々と使うことができます。

天板にコード穴が付いているので乱雑になりがちなコードをスッキリとまとめることができます。こちらのデスクはガス圧式の他に電動式の商品もあるのでお好みに応じて選んでください。

RELAXWORK X7

サイズ幅120×奥行60×高さ70cm
調整幅70〜120cm
昇降タイプ電動式
カラーメープル、ホワイト
価格39,980円

メモリー機能やロック機能、障害物検知機能など多数の機能を備えた利便性の高い昇降デスクです。高さは0.1mm単位で細かく調整が可能でワンタッチで簡単に操作ができます。

フレームには鋼材を使っていて耐荷重が120kgと非常に丈夫な作りになっています。天板の角は丸くカットしてあるので腕が当たって痛くなることはありません。

Fenge 電動昇降デスク

サイズ幅110×奥行60×高さ72cm
調整幅72〜123.5cm
昇降タイプ電動式
カラーブラック、オーク、ブラウン
価格27,999円

ボタンワンタッチで簡単に高さの調整をすることができる電動式のです。高さは123.5cmまで上げることができるので立ちながらの作業にも対応します。

メモリー機能がついているので記憶した高さに簡単に設定することができます。デザインがスタイリッシュでどんな部屋にもなじみやすいです。

まとめ

昇降デスクの魅力はなんといっても購入した後に高さが合わず後悔をすることがないということです。

昇降方法はいくつかありますが、注意点は電動式は電源を確保できる場所でないと操作できないということです。

手動式は調節するのが大変ですがリーズナブルなので頻繁に高さを変えない方にはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました