季節

風鈴の音には効果があった!迷惑と思う人もいる?

投稿日:2018-06-16 更新日:


風鈴
夏が近づいてきましたね。
夏の風物詩といえば、様々なものがありますが、その中の一つに風鈴があります。
風鈴の音を聞くだけで、涼しさを感じる人もいると思います。
ここでは、風鈴の音の効果について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

風鈴の効果とは

癒し効果

風鈴には、癒し効果があると言われています。
それは、人間がリラックスする「1/fゆらぎ」による効果が風鈴にあるためです。

「1/fゆらぎ」とは、一定のように思えて、実は一定ではないゆらぎのことです。
つまり、規則のあるものと不規則のものが、ちょうど良く調和しているゆらぎであるといえます。

「1/fゆらぎ」は、身の回りにもたくさんあり、波の音や小川のせせらぎ、小鳥のさえずりなどが挙げられます。
風鈴は、この「1/fゆらぎ」によって、癒しの効果をもたらします。

清涼効果

風鈴の音を聞くと、なんとなく涼しくなったような経験をした方もいると思います。
実は、風鈴には清涼効果もあると言われています。

ある実験では、実際に風鈴の音を聞いた人の体温が下がったという結果も出ています。
日本人は、風鈴の音を聞くと、風が吹いているイメージをするため、条件反射で体温が下がるそうです。

つまり、脳が、風鈴の音を聞くだけで、風が吹いていて涼しいと錯覚し、無意識のうちに体温が下がってしまうのです。

風鈴の音は迷惑?

風鈴の音は、癒し効果や清涼効果があり、夏にはぴったりのアイテムですが、風鈴の音を迷惑だと思う人もいるそうです。

スポンサーリンク

なぜ迷惑か?

風鈴の効果は、すべての人に当てはまるわけではありません。
風鈴の音を聞き慣れていない人は、風鈴の音が涼しいという図式が成り立ちません。

清涼効果は、脳の錯覚で起きるものなので、風鈴の音を聞き慣れていない人は、この錯覚に陥らないということです。
このような人からすると、風鈴の音は迷惑だと感じてしまうそうです。

特に、マンションなどの集合住宅に住んでいる人は要注意です。
場合によっては、騒音と思われ、近所トラブルまで発展する可能性もあります。

対処法

迷惑だと思う人もいると分かりますが、夏には風鈴の音を聞きたい人もいると思います。
そんな場合は、どうすれば良いでしょうか。

一つ目の対処法は、風鈴を夜にしまうことです。
夜は、寝ている人もいるので、風鈴を出しっぱなしにしていると、迷惑になる可能性が高いでしょう。
夜には、風鈴をしまうようにしましょう。

二つ目は、風鈴の短冊を小さくすることです。
短冊を小さいものにしたり、軽いものにすると、風鈴の音が小さくなります。
そうすることで、周囲に風鈴の音が響き渡ることが避けられますので、試してみてください。

まとめ

風鈴の音の効果について紹介いたしました。
風鈴の音は、夏を感じることができますし、癒されますよね。
これからの季節、風鈴の音を聞く機会も増えると思います。
周囲の人の迷惑にならないように気をつけながら、風鈴の音を楽しんでください。

スポンサーリンク

-季節

執筆者:

関連記事

鼻をかむ女性

隠れ花粉症の意味とは?咳や肌荒れ等の症状に注意

皆さんの中にも、花粉に悩んでいる方は多いと思います。 最近は、「隠れ花粉症」という言葉が話題となっています。 聞き慣れない言葉ですが、どのような症状があるのでしょうか? ここでは、隠れ花粉症について紹 …

クリスマスプレゼントを靴下へ入れる由来|サンタが煙突から入る理由

クリスマスプレゼントといえば、サンタクロースが煙突から入ってきて、プレゼントを靴下に入れてもらうといったイメージがあります。 ここで気になるのは、なぜ煙突から入ってくるのか、なぜ靴下にプレゼントを入れ …