グルメ

太れない悩みを持つ人におすすめの健康的に太る方法

投稿日:


ハイタッチする男女世の中には、痩せたいと思っている人が多いと思います。

逆に、痩せすぎていて太りたいと思っている人も少なからず存在します。

太りすぎているのもよくありませんが、痩せすぎているのも問題があります。

ここでは、健康的に太る方法ついて紹介しようと思います。

スポンサーリンク

痩せすぎは良くない

病気になりやすい

痩せすぎの人は、十分に栄養が足りていないので免疫力が低下しています。

その結果、ウイルス等に感染しやすくなります。

抵抗力が低いと、様々な病気を引き起こす原因となります。

疲れやすい

痩せている人は、筋肉や体力が少ないので疲れやすいです。

スタミナもあまりなく、疲労回復にも時間がかかります。

少し運動しただけで疲れてしまい、だるさを感じてしまいます。

死亡率が高い

色々な体型の人がいますが、痩せている人が一番死亡率が高いです。

痩せていると病気にかかるリスクも上がるので、結果死亡率も高くなります。

太っている人よりも痩せている人の方が死亡率が高いのです。

摂食障害のリスク

痩せたいという願望が強すぎるために痩せすぎることがあります。

過度なダイエットをしてしまうと、拒食症や嘔吐過食症などの摂食障害となってしまう恐れがあります。

痩せたいという気持ちは分かりますが、無理なダイエットは控えた方が良いでしょう。

低出生体重児のリスク

痩せすぎの人は、低出生体重児のリスクが高くなります。

母体に栄養が足りていないため、胎児にも悪影響を引き起こす恐れがあります。

低出生体重児となると、高血圧や脳卒中、神経発達障害などに将来かかるリスクが上がります。

スポンサーリンク

健康的に太る方法

3食しっかり食べる

痩せすぎている人は、食事の量が少ないことが多いです。

当然のことですが、食べなければ太ることはできません。

毎日、3食はしっかり食べるようにしてください。

男性は1日に2,500kcal、女性は1日に2,000kcalを目安にすると良いでしょう。

良質なタンパク質

健康的に太るには、良質なタンパク質は欠かせません。

筋肉等のもとになるタンパク質はしっかり摂取する必要があります。

お肉や魚、大豆などから良質なタンパク質を摂るようにしましょう。

適度な運動

運動をせずにゴロゴロしていた方が太ると思われるかもしれません。

しかし、運動せずに太るのは非常に不健康です。

運動をして、筋肉をつけながら体重を増やすのが理想です。

運動不足の方は、ウォーキングなど軽めのものから始めて、運動することに慣れていきましょう。

腸内環境を整える

食べても太れない人は、腸内環境が悪いために消化吸収がしにくいことも考えられます。

腸内環境を整えて、食べたものを消化吸収しやすい体にしましょう。

食物繊維が豊富なものを食べ、ヨーグルトなど乳酸菌を含んでいるものを食べるのも効果的です。

まとめ

運動する女性日本人は痩せたい願望の強い人が多いですが、痩せすぎも問題があります。

太りたいといっても、運動をせずに脂っこいものばかり食べていたら、不健康で病気になるリスクが上がります。

健康的に太るのが理想的です。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-グルメ

執筆者:

関連記事

へしこ

へしこの臭いや味は?アレンジレシピなども紹介!

皆さん、へしこって聞いたことありますか? 聞いたことない方や知らない方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんなへしこについてご紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク 目次1 へしことは2 …