スポーツ

ハキミ(ドルトムント)のプレースタイルや成績は?移籍情報や背番号、身長は?

投稿日:2018-11-06 更新日:


ドルトムントに所属しているアクラフ・ハキミ選手。

将来有望な若手選手の一人で、この世代のサイドバックとしてはトップクラスの実力です。

ここでは、あくら・ハキミ選手について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:アクラフ・ハキミ・モウ
生年月日:1998年11月4日
国籍:モロッコ、スペイン
出身地:ヘタフェ
身長:179cm
体重:68kg
ポジション:ディフェンダー
利き足:右足

アクラフ・ハキミ選手は、ドルトムントに所属するサッカー選手で、現在20歳です。

2006年、8歳の時にレアル・マドリードの下部組織に入団します。

2016年から、Bチームのレアル・マドリード・カスティージャでプレーします。

2017/2018シーズン、トップチームに昇格し、第15節のセビージャ戦では公式戦初ゴールを記録しました。

2018年夏、ドイツのボルシア・ドルトムントへレンタル移籍します。

ドルトムントでの背番号は5です。代表では、両親の出身であるモロッコを選択します。

2018年のロシアワールドカップでは、グループリーグ全3試合に出場しています。

スポンサーリンク

プレースタイル


ポジションは、主に右サイドバックでプレーしています。

左サイドバックやサイドハーフでのプレー経験もあります。

非常に攻撃的な選手で、サイドでボール持つと積極的に縦へ仕掛けていきます。

スピードとフィジカルを生かしたサイドからの突破力は魅力的です。

視野も広く、タイミングよく前線へ縦パスを入れることもできます。

スタミナもあるので、豊富な運動量を生かしたハードワークで守備での貢献も高いです。

サッカーIQが高く、ポジショニングや上がるタイミングも良いです。

ただ、クロスの質に課題がみられるので、今後のスキルアップに期待です。

まとめ

アクラフ・ハキミ選手について紹介しました。

ドルトムントに移籍してから出場機会も増え、これからの成長がとても楽しみです。

ポテンシャルはとても高く、世界的なサイドバックになる可能性も十分に秘めています。

今後の活躍に注目です。

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

野球ボール

藤原恭大(大阪桐蔭)のドラフト評価や兄は?イケメンだけど彼女は?

大阪桐蔭の野球部に所属し、ドラフト候補とされている藤原恭大選手。 今年の夏の高校野球でも、その活躍が注目されます。 ここでは、藤原恭大選手について紹介したいと思います。 スポンサーリンク 目次1 プロ …

サッカーボールと人工芝

シュチェスニー(ポーランド)のプレースタイルや成績は?喫煙騒動って何?

2018年のワールドカップロシア大会で、日本と同じグループに入ったポーランド。 ポーランド代表といえば、バイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキ選手が有名ですが、そのほかにも注目すべき選手がたくさんいま …

サッカーボールと人工芝

レヴァンドフスキ(ポーランド)のプレースタイルを紹介!香川との仲は?嫁はどんな人?

ワールドカップロシア大会で、日本と対決するポーランド代表。 その中でも、最も実績があり、最も注意すべき人物がレヴァンドフスキ選手です。 彼を抑えられるかで、勝敗が決まると言っても、過言ではないでしょう …

野球ボール

根尾昂(大阪桐蔭)の身長やドラフト評価は?両親や兄、出身中学について

大阪桐蔭の野球部に所属し、ドラフト候補といわれている根尾昂選手。 今年の夏の高校野球でも、注目されている選手の1人です。 ここでは、根尾昂選手について紹介したいと思います。 スポンサーリンク 目次1 …

サッカーボールと人工芝

ロサノ(メキシコ)のプレースタイルや成績は?ドイツ戦でゴールを決める

PHSアイントホーフェン所属で、メキシコ代表のイルビング・ロサノ選手。 ワールドカップロシア大会で、ドイツを相手にゴールを奪い、今後の活躍が期待されます。 しかし、プレースタイルなど、どのような選手か …