ロサノ(メキシコ)のプレースタイルや成績は?ドイツ戦でゴールを決める

サッカーボールと人工芝

PHSアイントホーフェン所属で、メキシコ代表のイルビング・ロサノ選手。
ワールドカップロシア大会で、ドイツを相手にゴールを奪い、今後の活躍が期待されます。
しかし、プレースタイルなど、どのような選手かいまいちわからない人もいると思います。
ここでは、イルビング・ロサノ選手について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール


名前   :イルビング。ロドリゴ・ロサノ・バヘナ
生年月日 :1995年7月30日
国籍   :メキシコ
出身地  :メキシコシティ
身長   :177cm
体重   :70kg
ポジション:フォワード

2010年、メキシコのパチューカのユースで、キャリアをスタートさせます。

2014年、同チームでプロデビューを果たしました。
14-17シーズンの3シーズン所属し、120試合に出場、31得点を記録しています。

2017年、オランダのPSVアイントホーフェンに移籍します。

スポンサーリンク

プレースタイル

ロサノ選手のポジションは、フォワードです。

スピードがとてもある選手で、裏への飛び出しから得点を奪うことが出来ます。
また、スピードを生かしたドリブルで、どんどん勝負を仕掛けていきます。

スタミナも高く、豊富な運動量で勝利に貢献することが出来ます。

ドイツ戦でゴールを決める


6月17日に行われた、ワールドカップロシア大会ドイツ戦でゴールを奪いました。

カウンターから、エルナンデスがドリブルでボールを運びます。
エルナンデスから、上がってきたロサノへパスを送ります。

パスを受けたロサノは、ペナルティエリアで相手ディフェンダーをかわし、右足でゴールを決めました。

まとめ

メキシコ代表のロサノ選手について紹介しました。
前回王者のドイツからゴールを奪い、さらに勢いづきそうですね。
今後の彼のプレーに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました