エンタメ

ママ活は犯罪なのか?逮捕や補導される場合は?

投稿日:


花を持つ女性ママ活という言葉を聞いたことはありますか?

パパ活は聞いたことがある人もいると思いますが、ママ活はあまり聞き慣れないかもしれません。

最近では、ママ活も広まってきており、気になっている人もいるかもしれません。

しかし、ママ活にはそれに伴うリスクや危険性もあります。

ここでは、ママ活が犯罪になるのかに焦点をあててみたいと思います。

スポンサーリンク

ママ活とは

そもそもママ活とは何なのでしょうか?

ママ活とは、女性が男性にお金を渡して、買い物や食事などに付き合ってもらうことです。

女性がお金、男性が時間をそれぞれ提供して、一緒に時間を過ごします。

近年流行しているパパ活の逆であり、女性が男性に資金援助を行う行為です。

基本的に肉体関係はなく、一緒に時間を過ごす、つまり、デートするだけになります。

ママ活はまだ世間に浸透していませんが、徐々に広まっています。

犯罪になるのか?

ママ活に違法性がある場合とは、どのようなケースがあるのでしょうか?

肉体関係がある場合

肉体関係を持ってしまうと、援助交際に該当してしまいます。

売春防止法では、売春(援助交際)の定義を「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう」(第2条)と規定しています。

そして、「何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない」(第3条)と禁止しています。

つまり、売春を違法であるとし、法律で禁止しています。

ただし、売春は違法ではありますが、刑事罰がありません。

スポンサーリンク

あっせんした場合(肉体関係あり)

女性を紹介し、その女性が肉体関係を迫った場合、売春をあっせんしたことになります。

この場合、売春あっせん罪となる可能性があります。

ママ活のアプリなどがありますが、ママ活は肉体関係を持たないことが前提となっているので、そういったアプリが成立しているのです。

相手が18歳未満の場合

相手が18歳未満の場合、児童ポルノ法によって罰せられます。

児童売春の場合、売春とは異なり、刑事罰となります。

さらに、児童売春は、性交だけでなく性交類似行為も含みます。

また、相手が未成年の場合は、保護者である親が通報すると、誘拐となってしまいます。

既婚者の場合

どちらかが既婚者の場合は、不貞行為となる可能性があります。

肉体関係のある浮気の場合、離婚理由となる不貞行為となります。

注意すべきなのは、肉体関係がない場合でも、不法行為が認められる可能性があるということです。

判例でも、肉体関係がなく、デートをするだけの関係だった場合にも不法行為を認めているケースがあります。

つまり、既婚者の場合は、肉体関係がある場合はもちろん、ない場合でも損害賠償を請求される可能性があります。

まとめ

街並みママ活が犯罪になるかについて紹介しました。

ママ活は、一歩間違えると犯罪となってしまうリスクもあります。

ママ活をされる方は、違法となるケースを知り、それをしっかり守るようにしてください。

スポンサーリンク

-エンタメ

執筆者:

関連記事

帽子をかぶった女性

伶美うららの芸能事務所入りが決定!宝塚を退団した彼女の今後の活動は?

伶美うららさんといえば、元宝塚歌劇団の宙組の娘役スターであり、2017年11月19日付で退団をいたしました。 そんな彼女ですが、先日芸能事務所入りを、自身のSNSで発表されました。 ここでは、伶美うら …

電車内 つり革

[トラブル]電車で酔っ払いに絡まれたらどうする?迷惑行為の対処法

みなさん中にも、電車で酔っ払いに出くわしたことがある人が多いと思います。 酷い場合では、寝る・吐く・乗客に絡むなど迷惑行為に及ぶことがあります。 もし、酔っ払いが自分に危害を加えてきた場合、どのように …

浜辺を歩く女性

木南晴夏の姉や兄はどんな人?高校はどこ?

女優の木南晴夏さんが、俳優の玉木宏さんと結婚されるらしいですね。 イケメン俳優の玉木宏さんと結婚したということで、木南さんは今後さらに注目を浴びると思います。 そんな木南晴夏さんですが、いまいちどんな …

フルートと楽譜

高木綾子(フルート)の夫や妹はどんな人?年収は?

みなさん、高木綾子さんという方をご存知ですか? 実はこの方、日本を代表するフルート奏者です。 CMやテレビに出演することもあるので、知っている人もいるかも知れません。 ここでは、フルート奏者の高木綾子 …

スマートフォンを持つ女性

携帯を勝手に見ると犯罪?彼氏・夫のスマホを見る方法と注意点

みなさんの中にも、パートナーのスマホを勝手に見ようとしている方がいるかもしれません。 人のスマホを見るのには、様々な動機があると思います。 悪いこと分かっていても、相手のことが好きだからこそ気になって …