吸引・拭き両用のおすすめロボット掃除機|水拭きもできて便利

自動で掃除をしてくれるロボット掃除機は掃除の時間を減らすことができる非常に便利な家電製品です。

ロボット掃除機の掃除方法は吸引タイプと拭きタイプがありますが、吸引と拭きの両用タイプは用途に応じて使い分けることができるのでとても利便性が高いです。

両用タイプのロボット掃除機は最近多機能な製品が増えているのでどれを購入すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では吸引・拭き両用タイプのおすすめロボット掃除機を紹介したいと思います。

Ultenic D5S Pro+

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、専用リモコン、境界線テープ
吸引力2500Pa
サイズ幅325×奥行325×高さ73mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーブラック
価格22,990円

【おすすめポイント】
・5つの掃除モードを搭載
・最大150分間稼働の大容量バッテリー
・ペットの毛が絡まりにくい

掃除モードは自動掃除モード、スポット掃除モード、エッジ掃除モード、ワンルーム掃除モード、予約時間モードの5つを備えています。床拭きについてもウェットモードとドライモードを搭載しているので用途に応じて使い分けることができます。

吸引力は2500Paと強力でしっかりをしっかりとゴミを吸い取ります。2本のデュアルアクションブラシを採用しているのでペットの毛が絡まりにくい設計となっています。

キーボル E31

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、専用リモコン、マッピング機能、範囲制限
吸引力3000Pa
サイズ幅325×奥行324×高さ70mm
連携対応アプリ、Alexa
カラーホワイト
価格22,083円

【おすすめポイント】
・最大3000Paのパワフルな吸引力
・水量調節が可能
・55dBの高い静音性

MAX3000Paの高い吸引力を持っているパワフルなロボット掃除機です。強力な吸引力だけでなく稼働音55dBの静音性を持っていてパワフルさと静寂性を兼ね備えています。

床拭きのモッピングモードはスマホアプリで水量調整を行うことができます。それ以外にもマッピング機能や範囲制限など多くの機能を備えた利便性の高い製品です。

OKP K7

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、専用リモコン
吸引力2000Pa
サイズ幅320×奥行320×高さ82mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーブルー
価格22,999円

【おすすめポイント】
・弓形走行で効率的に掃除
・3層フィルターで綺麗な排気
・ワンタッチで簡単ゴミ捨て

オート、スポット、エッジ、弓形走行の4つの掃除モードを搭載しています。弓形走行は規則的な往復移動ができるので効率的な経路で掃除をすることができます。

3層のHEPAフィルターを採用しているので部屋にアレルゲンが広がるのを防いでくれます。リモコン操作やスマートスピーカーにも対応していて操作性も高いです。

UONI V980Plus Set

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、専用リモコン、マッピング機能、ゴミ自動収集
吸引力2700Pa
サイズ幅350×奥行350×高さ98mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーブラック
価格69,000円

【おすすめポイント】
・ダストステーション装備
・スマートマッピング技術で賢く掃除
・6つの多様な掃除モード

ダストステーションを装備しているロボット掃除機で約60日間のゴミを収納することができます。掃除が終わったらダストステーションに戻って自動的にゴミを収集します。

スマートマッピング技術を搭載していて一度走行するだけで部屋全体を把握し次回からベストなルートで掃除をします。連続使用時間が190時間とバッテリー性能も優秀です。

DEEBOT OZMO 901

主な機能自動充電、落下防止、衝突防止、障害物検知機能、マッピング機能
吸引力
サイズ幅350×奥行350×高さ102mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーホワイト
価格36,800円

【おすすめポイント】
・細菌除去率99%以上
・マッピング機能で効率的に掃除
・OZMOモップシステムで吸引と同時に水拭きもできる

Smart Navi3.0技術により部屋をスキャンし間取り図を作成します。このマッピング機能により掃除をするルートを自由に選択することができます。

独自技術OZMOモップシステムによって水量の調節を行い吸引と水拭きを同時に行うことが可能です。アプリにも対応していて外出先から掃除の状況を確認することができます。

Neabot Q11

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、マッピング機能、ゴミ自動収集
吸引力4000Pa
サイズ幅350×奥行350×高さ87mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーホワイト
価格59,849円

【おすすめポイント】
・自動ゴミ収集ボックス付き
・驚異の吸引力4000Pa
・高精度のマッピング機能

自動ゴミ収集ボックスが付属しているので掃除が終わって充電ステーションに戻るとゴミを自動的に回収します。ゴミ収集ボックスは2.5Lと大容量なのでゴミ捨ては1〜2ヶ月に1回で済みます。

吸引力は非常に強力で他の製品と比べてもトップクラスの4000Paとパワフルです。マッピング機能も優秀で従来製品よりもマッピング精度が約4倍、読み取り範囲が約2倍に向上しています。

Proscenic 850T

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、専用リモコン
吸引力3000Pa
サイズ幅325×奥行325×高さ73mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーブラック
価格20,399円

【おすすめポイント】
・カーペットを自動識別
・境界線テープで掃除エリアを設定
・厚さ73mmの薄型設計

本体の厚さが73mmと薄型の設計になっているのでベッドやソファのような手の届きにくい場所でも楽々掃除することができます。境界線テープが付属しているので掃除をしたくないエリアを自由に設定することができます。

操作は本体のボタンの他にリモコンやスマホアプリ、AlexaやGoogle Assistantといったスマートスピーカーにも対応しているので操作性も非常に高いです。

ECOVACS DEEBOT N8+

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、マッピング機能、ゴミ自動収集
吸引力2300Pa
サイズ幅353×奥行353×高さ93mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーホワイト
価格74,800円

【おすすめポイント】
・便利なゴミ自動収集機能
・最新のマッピング技術
・カーペット検出テクノロジー搭載

ゴミ自動収集機能を搭載しているので掃除が完了すると自動的にゴミをダストボックスへ吸い上げます。カーペット検知テクノロジーによりカーペット上にいると自動で吸引力を上げて掃除を行います。

マッピング機能も備えていて壁や家具までの距離を正確に測り最適なルートで走行します。進入禁止エリアを設定することができるので水拭きしたくない場所を自由に選ぶことができます。

Dreame L10Pro

主な機能自動充電、静音モード、乗り越え機能、落下防止、衝突防止、マッピング機能、障害物検知
吸引力4000Pa
サイズ幅350×奥行35×高さ96.8mm
連携対応アプリ、Alexa、Googleアシスタント
カラーホワイト、ブラック
価格48,900円

【おすすめポイント】
・3D高精度障害物検知
・3.0LDSレーダーレーザーによる高度なマッピング
・五重騒音低減システム

3D高精度障害物検知&3.0LDSレーダーレーザーを搭載することでより高度なマッピングと効率的な走行を実現しています。スマホアプリを活用すると禁止エリアを設定したりエリア選択して掃除をすることができます。

段差は20mmまでであれば乗り越えることができ畳の部屋でも問題なく使用することできます。五重騒音低減システムを搭載することで低騒音での伝動を可能にしています。

まとめ

おすすめの吸引と拭き両用のロボット掃除機を紹介しました。

近年のロボット掃除機は音は静かでありながらパワフルでしっかりとゴミを吸い取ってくれる製品が多く非常に高性能です。

マッピング機能やダストステーション装備など製品によって機能が様々なので、用途に応じてぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました