サンチョ(ドルトムント)のプレースタイルや成績は?移籍情報や背番号、身長は?

サッカーボールと人工芝

ドルトムントに所属しているジェイドン・サンチョ選手。

U-17欧州選手権では、MVPに選ばれる活躍をみせ、今注目されている若手選手の一人です。

ここでは、ジェイドン・サンチョ選手について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

名前   :ジェイドン・マリック・サンチョ
生年月日 :2000年3月25日
国籍   :イングランド、トリニダード・トバゴ
出身地  :ロンドン
身長   :178cm
体重   :76kg
ポジション:ミッドフィルダー
利き足  :右足

サンチョ選手は、ドルトムントに所属するサッカー選手で、現在18歳です。

もともとワトフォードの下部組織に所属していましたが、14歳の時にマンチェスター・シティのユースに移籍します。

2017年8月、ドイツのボルシア・ドルトムントに移籍し、背番号7番を与えられます。

代表では、イングランド代表としてU-17欧州選手権に出場し、MVPを獲得します。

スポンサーリンク

プレースタイル

ポジションはウイングで、左サイドを得意としています。

スピードを生かしたドリブルが得意で、積極的にエリアに侵入し攻撃を仕掛けてきます。

ドリブルにシザーズを混ぜて使ったり、緩急で相手のタイミングを外すテクニックもあります。

自身でのドリブル突破だけでなく、周りとの連携も得意としています。

成績は?

2018/19シーズンでは、ドイツ・ブンデスリーガ第9節の段階で、合計376分の出場で4得点を記録し、94分に1得点というハイペースで得点を決めています。

第9節ヘルタ・ベルリン戦で2得点を決め、18歳7ヶ月での1試合2得点はドルトムントのクラブ最年少記録となりました。

まとめ

サンチョ選手について紹介しました。

ポテンシャルは相当高く、世界的な選手になる可能性を十分に秘めています。

今後のプレーに注目です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました