高木綾子(フルート)の夫や妹はどんな人?年収は?

フルートと楽譜

みなさん、高木綾子さんという方をご存知ですか?
実はこの方、日本を代表するフルート奏者です。
CMやテレビに出演することもあるので、知っている人もいるかも知れません。
ここでは、フルート奏者の高木綾子さんについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール


名前  :高木綾子(たかぎあやこ)
生年月日:1977年9月2日
出身地 :愛知県豊田市
職業  :フルート奏者、大学准教授
最終学歴:東京芸術大学大学院

高木綾子さんは、株式会社AMATIに所属する、現在40歳のフルート奏者です。
3歳の時にピアノを始め、8歳でフルートを始めています。

第70回日本音楽コンクールでフルート部門第1位、2005年ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクールで第3位など、様々な賞を受賞しています。

また、NHK交響楽団やチェコフィルハーモニー八重奏団、ミラノ・スカラ弦楽合奏団など、多くのオーケストラと共演しています。

一方、P&G薬用石鹸ミューズや花王ニベアなどのCM出演、その他テレビ出演など、メディアでも幅広く活動しています。

現在、フルート奏者として活動しているほか、東京芸術大学准教授、足洗学院音楽大学客員教授、武蔵野音楽大学非常人講師などを勤めています。

夫はどんな人?


高木綾子さんは、2007年4月に結婚されています。
その相手は、トロンボーン奏者の松永英也さんという方です。

7年の交際を経て、ゴールインされたようです。
二人は、ともに東京芸術大学を卒業しているようで、昔からの音楽仲間みたいですね。

スポンサーリンク

妹はどんな人?

高木綾子さんの妹は、高木菜月さんという方です。
菜月さんは、ヴァリオリン奏者をされているそうです。

綾子さんのブログに出てくることもあるので、姉妹で仲が良さそうな印象です。
夫も妹も音楽家なんて素敵ですね。

年収は?

そんな高木綾子さんですが、それくらい稼いでるのか気になる方もいると思います。
ということで、年収はどれくらいか検証してみたいと思います。

彼女の収入源として考えられるのは、コンサートからの収入、CDなどの売り上げ、メディアへの出演料、大学など講師としての収入が挙げられます。

これらの収入源から考えると、最低でも1,000万円は稼いでいると思われます。
CDの売り上げも好調で、大学の教授をやっているので、音楽家の中でもかなり稼いでる方ではないでしょうか。

まとめ

フルート奏者の高木綾子さんについて紹介しました。
ルックスも美しく、とても素敵な方ですよね。
興味がある方は、今後の活動に注目してみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました