恋愛

好きなタイプがわからない…聞かれたらどう答えればいい?

投稿日:2019-05-31 更新日:


女性皆さんの中にも、好きなタイプを聞かれたことがある人は多いと思います。

自分の好きなタイプが分からない人は、答えに困ってしまうこともあると思います。

その場しのぎで適当に答えても、答え方によっては相手への印象を悪くしてしまうこともあります。

ここでは、好きなタイプを聞かれた時の答え方について考察したいと思います。

スポンサーリンク

印象の悪い答え方

外見を重視する答え

顔や身長などの外見を重視する答えは、悪い印象を与える恐れがあります。

恋愛では外見を意識するのは当然で、好みでない外見では恋愛感情を抱くことも難しいでしょう。

しかし、好みのタイプを聞かれた時に外見を答えるのは避けるようにしてください。

外見を重視する人は理想が高いイメージを持たれ、がっかりされてしまうことが多いです。

経済力や学歴

結婚を意識した相手を探している人は、経済力や学歴を気にしまうこともあると思います。

結婚後の生活を考えるとお金は大切なので、重要視することは悪いことではありません。

ただ好きなタイプでそれを答えてしまうと、お金や肩書きしかみていない人と捉えられてしまいます。

収入や学歴などのスペックを重視する人は、異性から避けられてしまう恐れがあります。

男らしい

異性には自分にないものを求める傾向があるので、男らしい人に惹かれてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし「男らしさ」を男性に求めることは、性別による固定観念の押し付けと捉えられる可能性があります。

「男のくせに〜」「男なら〜」といった言葉を嫌う男性は多くなっています。

ジェンダーハラスメントが問題となっている現代ですので、男らしい人をタイプと答えるのは避けた方が無難でしょう。

嫌いなタイプを言う

好きなタイプはわからなくても、嫌いなタイプなら思い浮かぶ人も多いと思います。

しかし、嫌いなタイプを答えるのは避けるようにしてください。

嫌いなタイプばかり答えていると、性格の悪い人に受け取られることがあります。

場合によっては、異性をけなしているように思われる可能性もあります。

イケメン芸能人で答える

イケメン芸能人を例に出して答えると、高望みしているように思われてしまいます。

イケメン芸能人のような人は滅多にいないので、理想が高すぎて引かれることもあります。

芸能人で答えるのは相手も人柄をイメージしやすいので、好みのタイプを伝えやすいです。

しかし答える芸能人によっては、印象を悪くしてしまうので注意してください。

スポンサーリンク

印象の良い答え方

好きになった人がタイプ

好きなタイプを聞かれた時によく使われる言葉で、鉄板の答え方の一つです。

好きなタイプが分からない人は、このように答える人も多いのではないでしょうか。

答えが抽象的なので、印象が悪くなることはありません。

答えに困ったら、とりあえずこのフレーズを使っておけば間違いありません。

一緒にいて楽しい人

一緒にいて楽しい人は、趣味や価値観が合っているということになります。

価値観が合うのは、付き合っていく上では重要な要素になります。

ほとんどの人は、付き合うなら一緒にいて楽しい人が良いと思っています。

一緒にいて楽しい人と答えると、大半の人からは共感してもらえるでしょう。

誠実な人

誠実な人や優しい人などと内面を重視した答えもおすすめです。

性格などの内面を答えると、人柄をしっかり見ていると好感を持たれます。

外見やスペックを答えるのではなく、内面を答えた方が印象は良くなります。

気になる人だったらその人の特徴を言う

聞いてきた相手が気になる人だった場合は、その人の特徴を言うのも良いでしょう。

好きなタイプを聞いてくるのは、相手も恋愛感情を持っていることがあります。

その人の特徴を答えることで、自分も好意があると遠回しに伝えることができます。

気になる人からタイプを聞かれたらチャンスなので、その人に当てはまる分かりやすい特徴を伝えると良いでしょう。

まとめ

女性好きなタイプは何気ない会話の一つですが、答え方で印象がかなり異なります。

外見的な特徴や収入などを答えると印象が悪くなる可能性が高いです。

逆に、内面や価値観などと答えると好感をもたれやすいです。

答えに困った時には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-恋愛

執筆者:

関連記事

女性

彼氏がフリーターで将来が不安|別れるべき?

皆さんの中には、彼氏がフリーターをしている方がいるかもしれません。 恋人の間はフリーターでも問題ありませんが、結婚となると不安に感じると思います。 将来を考えるとフリーターの彼氏とは別れた方が良いので …

女性

晩婚の人は幸せか後悔か?晩婚のメリットとデメリット

一般的に35歳以上での結婚を晩婚を言うことが多いですが、以前に比べて晩婚の人が増えてきています。 晩婚の原因として、経済的な不安や女性の社会進出など様々な要因が考えられます。 遅くに結婚した場合は、ど …

女性

LINEがめんどくさい!彼氏との連絡が面倒な時の対処法

付き合っていると、彼氏とのLINEがめんどくさいと感じることがあるかもしれません。 めんどくさいと感じると、連絡を取るのが苦痛になることもあります。 彼氏とのLINEがめんどくさい時には、どのように対 …

女性

男友達を増やすメリットや作り方

皆さんには、男友達はどのくらいいますか? 男友達がたくさんいる人もいると思いますが、一人もいないという人も意外と多く存在します。 男友達なんていらないという人もいるかもしれませんが、男性と友達になるこ …

女性

彼氏の浮気の兆候や見破る方法|許すべきか?

付き合っていると、彼氏が浮気をしていないか不安になることもあると思います。 浮気に気づかずに付き合っていることは、騙され続けていることになります。 浮気する相手と付き合い続けることは、時間の無駄になっ …