3in1のおすすめワイヤレス充電器|iPhoneとAndroidに対応

近年ワイヤレス充電器が普及しており使用している方が増えています。

各メーカーが様々な製品を販売していますが、おすすめしたいのが3in1のワイヤレス充電器です。

3in1とはスマホ、ワイヤレスイヤホン 、スマートウォッチの3台を同時に充電できるワイヤレス充電器のことです。

非常に利便性が高くて人気のあるタイプです。

この記事では3in1タイプのおすすめワイヤレス充電器を紹介したいと思います。

3in1のメリット

スペースをとらない

3in1のワイヤレス充電器は狭いスペースに置くことができます。

3台を同時に充電するなら大きめのパッドタイプでも行うことはできますがある程度のスペースが必要になります。

3in1の充電器はスタンドタイプが主流なので狭い場所にも問題なく置くことができます。

デスクの上などに置く際に場所をとらないのでとても助かります。

充電しながら操作できる

スタンドタイプが主な3in1は立てかけているので充電しながら操作を行うことができます。

ちょうど良い角度があるので充電しながら動画を見ることもできます。

パッドタイプなどに比べて充電しながらそうさがしやすいのはとても利便性が高いです。

3in1ワイヤレス充電器の選び方

規格をチェック

ワイヤレス充電器がQi(チー)認証を取得しているか確認してください。

QiはWPC(Wireless Power Consortium)という団体が管理していて国際的に最もメジャーな規格です。

現在販売されているほとんどのワイヤレス充電器はQi対応ですが念のため確認した方が良いでしょう。

もちろんワイヤレス充電する場合は充電するモバイル端末もQiに対応している必要があります。

出力電力をチェック

出力が高いほど充電するスピードも速くなります。 

おすすめとしてはiPhoneであれば7.5W、Androidであれば10Wの出力に対応している製品が良いです。

また急速充電する場合Quick Chargeに対応したACアダプターが必要になるので注意してください。

商品によってはQuick Charge対応のACアダプターが付属しているのでそのような製品を選ぶと良いでしょう。

3in1のおすすめワイヤレス充電器

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder

サイズ165 × 105 × 95mm
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ別売
価格4,590円

モバイルバッテリーに定評のあるAnkerが販売しているワイヤレス充電器です。

パッド型とスタンド型とウォッチフォルダーが一体になった充電器です。

スタンド部分の最大出力は15Wと高く、幅広いモバイル機器の高速充電に対応しています。

バッテリーセル保護、異物検知、電磁波遮蔽、温度管理などの機能を備えていて安全性が高いです。

TEPNICAL YM-UD21

サイズ99 × 88 × 148mm
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格3,299円

急速充電に対応していてQC3.0充電アダプタが付属しています。

出力は最大で15Wで過充電保護や加熱保護など様々な機能を搭載しています。

スマホケースの厚さが5mm以下までであればケースをつけたまま充電することが可能です。

差し込み式でスタンド部分を外すことができるので持ち運びにも便利です。

JPCHSO ワイヤレス充電器

サイズ175 × 93 × 125mm
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格3,880円

スマホの充電は縦置きと横置きの両方に対応しています。

Quick Chargeに対応したACアダプタが付属しているので別売のアダプタを購入しなくても高速充電が可能です。

LEDインジケーターが付いているので充電の状態が一目でわかります。

カラーはブラックの他にホワイトが用意されています。

TEPNICAL X452

サイズ
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格4,200円

MagSafe充電を採用したマグネットタイプの充電器を搭載している製品です。

マグネット充電はiPhone12シリーズのみの対応ですが、マグネットケースやMagsafeリングを使用するとその他のスマホでも充電することができます。

LEDライトを搭載しているのでちょっとした照明としても利用することができます。

Quick Charge3.0対応のアダプタが付属しているので自分でアダプタを用意する必要はありません。

Senshin ワイヤレス充電器 4in1

サイズ
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格3,599円

スマートフォンを2台同時に置くことができる4in1のワイヤレス充電器です。

スタンド部分は倒すことができるのでパッド型として使用できて持ち運びにも苦になリません。

3mm未満であればケースをつけたまま充電することができるのでいちいちケースを外す必要はありません。

QC3.0対応のアダプタが付属していてカラー展開はブラックとホワイトの2色が用意されています。

AEOEO ワイヤレス充電器

サイズ
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格3,880円

AEOEOの3in1ワイヤレス充電器で最大出力15Wの急速充電に対応しています。

インジケーターライトを搭載しているのでスタンバイと充電中をすぐに識別することができます。

厚さ6mm以下であればケースをつけたまま充電することが可能なので幅広いケースで使用することができます。

アダプタが付属して3,000円台とコストパオフォーマンスにも優れています。

UMEMORY ワイヤレス充電器

サイズ118 × 79 × 136mm
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格3,899円

UMEMORYの販売しているワイヤレス充電器でコンパクトな形状が特徴です。

横幅が7.9cmと非常にスリムなのでデスクの上でもほとんど場所をとりません。

QC3.0アダプターが付属していて様々なモバイル機器をスピード充電することが可能です。

温度制御機能、自動充電停止、金属物識別、過充電防止など多くの保護機能を搭載している安全性の高い製品です。

NANAMI ワイヤレス充電器 5in1

サイズ240 × 90 × 130mm
出力5W / 7.5W / 10W / 15W
入力端子USB Type-C
ACアダプタ付属
価格6,399円

パッドやスタンド、さらにUSBポートを合わせて5台を同時に充電することができる商品です。

付属しているアダプタは36Wと高出力なので5台のモバイル機器を最適な状態で充電してくれます。

USBポートを使用するとタブレットを充電することが可能でスタンドに立てかけることで充電しながら動画を視聴することができます。

より多くのモバイル端末を充電したい方は非常におすすめできる商品です。

まとめ

複数のモバイル端末を同時に充電できる3in1のワイヤレス充電器を紹介しました。

3in1のメリットとして机の上がケーブルだらけでごちゃごちゃにならずケーブルが1つだけで済むという点です。

さらに設置する場所が最小限で済むのでデスクをより広く使えるというメリットもあります。

充電するモバイル機器が多ければ多い方ほど3in1のワイヤレス充電器はとても重宝するでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました