スポーツ

シュチェスニー(ポーランド)のプレースタイルや成績は?喫煙騒動って何?

投稿日:2018-06-11 更新日:


2018年のワールドカップロシア大会で、日本と同じグループに入ったポーランド。
ポーランド代表といえば、バイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキ選手が有名ですが、そのほかにも注目すべき選手がたくさんいます。
ローマのシュチェスニー選手は、ポーランドの注目選手の一人です。
ここでは、シュチェスニー選手について、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール


名前   :ヴォイチェフ・トマシュ・シュチェスニー
生年月日 :1990年4月18日
国籍   :ポーランド
出身地  :ワルシャワ
身長   :195cm
体重   :85kg
ポジション:ゴールキーパー

ポーランドのレギア・ワルシャワのユースでプレーしていましたが、2006年にイングランド・プレミアリーグのアーセナルに移籍します。

2009年、、イングランド3部のブレントフォードFCへレンタル移籍します。
出場機会に恵まれ、好セーブを連発し、評価を高めます。

2010年、アーセナルへの復帰を果たします。
ここで、ベンゲル監督の信頼を得ることができ、正GKを任せられます。

しかし、2014年にダビド・オスピナにスタメンを奪われ、2015年には、チェルシーからペトル・チェフが加入します。

2015年、出場機会を得るため、ASローマへレンタル移籍します。

2017年、ユヴェントスへ移籍します。
現在、ユヴェントスにはブッフォンがいるので、正GKではありませんが、ブッフォンの年齢を考えると、近いうちにスタメンになると考えられます。

スポンサーリンク

プレースタイル

プレースタイルの特徴としては、シュートストップの範囲が広いこと、また、反応が速いというところです。

身長が195cmと長身で、その手足の長さを生かし、シュートストップの守備範囲が広いです。
そして、シュートに対する反応が速く、好セーブを連発します。

シュートストップの技術は素晴らしいですが、ビルドアップ能力や足元の技術については、改善の余地がありそうです。

喫煙騒動とは?

2015年1月1日に行われた、プレミアリーグ第20節のサウサンプトン戦で、アーセナルは0−2で敗戦しました。

その試合後、シュチェスニーがシュワールームで喫煙したことが発覚し、2万ポンド(約364万円)の罰金処分を受けることになります。

5日に行われたハル・シティ戦では、ベンチ外になり、ゴールキーパーはダビド・オスピナが務めました。
これを機に、正GKの座をダビド・オスピナに奪われてしまいます。

その後も、ワルシャワ市内で、タバコを吸っている姿をカメラで撮影されてしまいます。

アーセナルのベンゲル監督は、アスリートの喫煙に批判的な立場であることから、喫煙が発覚したことで出場機会が減り、去就に影響が出たのではないかと言われています。

まとめ

ポーランド代表の守護神、シュチェスニー選手について紹介いたしました。
喫煙などにより、出場機会に恵まれない時もありましたが、精神的にも成長し、世界でも指折りのゴールキーパーになりました。
今後も注目すべきゴールキーパーの一人です。

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

スカッシュのラケットとボール

スカッシュのルールや魅力を紹介!

皆さん、スカッシュって知ってますか? 聞いたことがあったり、映像で見たことがある方はたくさんいると思いますが、実際にプレイしたことがある方は少ないのではないでしょうか。 実は、スカッシュというスポーツ …

野球ボール

結城海斗の球速や球種は?両親や中学は?

結城海斗さんという人物をご存知でしょうか? 実はこの方は、中学を卒業後、16歳にしてメジャーリーグと契約したそうです。 ここでは、結城海斗さんについて紹介したいと思います。 スポンサーリンク 目次1 …

サッカーボールと人工芝

ハキミ(ドルトムント)のプレースタイルや成績は?移籍情報や背番号、身長は?

ドルトムントに所属しているアクラフ・ハキミ選手。 将来有望な若手選手の一人で、この世代のサイドバックとしてはトップクラスの実力です。 ここでは、あくら・ハキミ選手について紹介したいと思います。 スポン …

二つの熊の人形

柴崎岳と大倉忠義がそっくり?画像で検証してみた

サッカー日本代表のメンバーに選ばれている柴崎岳選手。 日本代表として活躍し、ルックスも良いため、とても人気があります。 そんな柴崎選手ですが、関ジャニ∞の大倉忠義さんとそっくりだと話題になっています。 …

サッカーボールと人工芝

レヴァンドフスキ(ポーランド)のプレースタイルを紹介!香川との仲は?嫁はどんな人?

ワールドカップロシア大会で、日本と対決するポーランド代表。 その中でも、最も実績があり、最も注意すべき人物がレヴァンドフスキ選手です。 彼を抑えられるかで、勝敗が決まると言っても、過言ではないでしょう …