恋愛

年下の彼氏が欲しい人必見!年下男子へのアプローチ・落とし方

投稿日:2019-03-12 更新日:


女性年下の男性が好きな方はいませんか?

恋愛では、年上やタメの男性が好まれる傾向がありますが、年下の男性も一定の需要があります。

年下の男性には、年上やタメの男性には魅力があります。

ここでは、年下男子へのアプローチの仕方や落とし方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

年下男子のメリット

若々しくなる

自分よりも若い男性と付き合うことで、自分自身も若さをキープしようと努力します。

若い男性は肌ツヤが綺麗なので、自分もそれに見合うように美容に一層気を使うようになります。

また、若い男性は活気にあふれているので、自分自身も活力をもらい精神的にも若々しくなります。

若い男性と付き合うと、肉体的にも精神的にも若さをキープすることができます。

寛大になる

年下男子が彼氏だと、寛大になることができます。

彼氏が、上手にリードできなかったり女心が分からなかったとしても、年下だから仕方ないと思うようになります。

もしこれが年上であれば、頼りない男性に感じてしまうでしょう。

年下ということで男性を見るハードルが低くなっているので、多少の欠点であれば寛大に受け止められます。

自分色に染められる

女性の方が年上ということで、年上の意見は素直に受け入れやすくなります。

年下の男性は素直で従順なので、見た目や性格などを自分の好みに染めやすくなります。

相手の男性に直して欲しい部分があっても、年上の場合は、指摘しにくかったり聞き入れてくれないこともあります。

年下男性の方が、アドバイスや指摘を受け入れてもらやすいです。

ギャップに惚れる

男性が年下なので、女性は自分がしっかりしようと考えるでしょう。

しかし、男性は男である以上、自分がリードしようと考える人が多いです。

年下なのに男らしさがあるというギャップを感じることができます。

男性がしっかりしているかどうかは、年齢は関係なく性格によるものなので、年下の男性でも男らしい人はたくさんいます。

長く働ける、一緒にいられる

年上やタメと比べた場合、定年の時期を考えると年下男子の方がより長く働くことができます。

今は年上やタメの方が収入が多かったとしても、若さのある年下男子には将来性が期待できます。

定年までが長いので、結婚後のトータルの収入は年下男子の方が多くなる可能性が高いでしょう。

また、平均寿命が女性の方が長いことを考えると、年下男性の方が長く一緒にいられるかもしれません。

スポンサーリンク

年下男性の落とし方

大人の余裕をみせる

年上の女性が好きな男性は、年下やタメにはない大人の余裕に惹かれます。

喧嘩や言い争いになっても、感情的にならずに冷静に話し合うようにしてください。

優柔不断ではなく自分の意見をしっかり持ち、落ち着いた振る舞いを心がけましょう。

こういった大人としての余裕が、年下男子には魅力的に映ります。

大人としての色気

大人としての色気も、年下男子には効果的です。
色気といっても、派手な露出をしろというわけではありません。

露出は控えめでチラ見せを意識し、服装は大人っぽいシンプルなものが良いでしょう。

丁寧な言葉遣いを意識し、動作もゆったりと落ち着いて行うことで上品な雰囲気を出すことができます。

包容力をみせる

包容力も、年上女子の魅力の一つです。

年上としての適切なアドバイスをして、ヘコんでいる時には優しい言葉をかけてあげましょう。

男性にとって、包容力のある女性は、安心感があり癒される存在です。

弱みを見せた時に優しさで包み込んでくれる女性は、年下男子からすると非常に魅力的です。

自分からアプローチするものあり

男性からすると、年上の女性にアプローチするのはハードルが高いです。

自分より人生経験が豊富な女性にアプローチできるのは、自分に自信がないとなかなか難しいです。

年下彼氏が欲しい場合には、自分からアプローチするのも効果的です。

待っているだけよりも、自分からアプローチする方が年下男子との恋愛のチャンスは広がります。

まとめ

女性年下男子は、年上やタメにはない魅力がたくさんあります。

若い男性は、大人の魅力があるお姉さんに憧れている人も多いので、恋愛のチャンスは大いにあります。

気になる年下男子がいたら、勇気を出してアプローチしてみてください。

スポンサーリンク

-恋愛

執筆者:

関連記事

女性

気になる人と好きな人の違い|恋愛感情があるのはどこから?

「気になる人」や「好きな人」という言葉は、皆さんも普段何気なく使っていると思います。 しかし、好きなのか気になるだけなのか、自分でも相手への感情が分からないこともあります。 両者の違いはなんとなく理解 …

赤い砂時計

デートに緊張して話せない・食べれない|緊張しない方法は?

せっかくのデートなのに、緊張で失敗してしまったという経験はありませんか? 楽しみすればするほど、緊張が高まり上手くいかなかったりするものです。 取り返しのつかない失敗によって、今後の二人の関係にヒビを …

ショップ

ショッピングデートは苦手な人が多い?おすすめの楽しみ方は?

ショッピングデートは、定番のデートプランであり、好きな人とのショッピングはとても楽しいですよね。 皆さんの中にも、ショッピングデートをしたことがある方や、これからする予定のある人もたくさんいると思いま …

女性

すぐ別れるという彼氏の心理や対処法は?

付き合っていて、すぐに「別れよう」という彼氏っていますよね。 そう言われれば、誰だって良い気はしないものです。 なんでそんな簡単に「別れよう」と言えるのか、理解に苦しむ人が多いと思います。 ここでは、 …

女性

脈なしの人へのデートの断り方

気のない人からデートに誘われたという経験をした方はいますか? そういう時って断り方が難しいと思います。 とりあえず、食事くらいは行って様子を見るのもありですが、恋愛対象になる可能性が全くないのであれば …