スポーツ

ユスフ・ポウルセン(デンマーク)のプレースタイルや成績は?ペルー相手にゴールを奪う

投稿日:2018-06-17 更新日:


RBライプツィヒ所属で、デンマーク代表のユスフ・ポウルセン選手。
ワールドカップロシア大会で、ペルーを相手にゴールを奪い、今後の活躍が期待されます。
しかし、プレースタイルなど、どのような選手なのかいまいちわからない人もいると思います。
ここでは、ユスフ・ポウルセン選手について紹介したいと思います。

プロフィール

https://www.instagram.com/p/BEqYUCSHtmP/?hl=ja&taken-by=yussufyurarypoulsen
名前   :ユスフ・ユラリ・ポウルセン
生年月日 :1994年6月15日
国籍   :デンマーク
出身地  :コペンハーゲン
身長   :193cm
ポジション:フォワード

ポウルセン選手は、デンマーク・コペンハーゲン出身で、現在24歳です。

デンマークのBKスキョルで、サッカーキャリアをスタートします。
2004年、リンビーBKのへ移籍し、2011年にトップチームデビューを果たします。
ここでは、11ゴールを挙げる活躍をみせ、評価を上げます。

2013年、現在所属しているRBライプツィヒへ移籍します。当時は、ドイツ3部でした。
ライプツィヒは、2014年にドイツ2部へ、2016年にドイツ1部へ昇格しています。

その中で、ポウルセン選手はスタメンとして活躍します。
16-17シーズンは、5得点をあげています。

プレースタイル

ポジションは、フォワードです。
193cmある長身を生かし、空中戦を得意としています。

ヘディングでのゴールを得意とし、ポストプレーも上手です。
ポウルセンに、一旦ボールを預けてから、次の展開へ繋がるシーンも多いです。

また、スピードがとても速く、裏へのスペースへの突破も非常に上手です。
スピードだけでなく、スタミナもあるので、豊富な運動量で、守備にも貢献しています。

ペルー戦でゴールを奪う


ワールドカップロシア大会のペルー戦でゴールを決めました。

後半14分にポウルセンが、先制ゴールを奪いました。
カウンターからパスを受けたポウルセンが、キーパーとの一対一から、冷静に左足でネットを揺らしました。

これが決勝点となり、1-0でデンマークが勝利しています。

まとめ

ポウルセン選手について紹介いたしました。
豊富な運動量と長身を生かしたポストプレーが特徴な選手です。
ペルー戦でゴールを決め、さらに勢いに乗るかもしれませんね。
今後の彼の活躍に注目したいと思います。

-スポーツ

執筆者:

関連記事

サッカーボールと人工芝

レヴァンドフスキ(ポーランド)のプレースタイルを紹介!香川との仲は?嫁はどんな人?

ワールドカップロシア大会で、日本と対決するポーランド代表。 その中でも、最も実績があり、最も注意すべき人物がレヴァンドフスキ選手です。 彼を抑えられるかで、勝敗が決まると言っても、過言ではないでしょう …

サッカーボールと人工芝

マネ(セネガル)のプレースタイルや成績は?リヴァプールなどで活躍!

2018年のワールドカップロシア大会で、日本の対戦相手であるセネガル。 そんなセネガル代表の中で、最も注意すべき人物がサディオ・マネです。 そんなマネですが、プレースタイルや成績は詳しくわからない人も …

野球ボール

根尾昂(大阪桐蔭)の身長やドラフト評価は?両親や兄、出身中学について

大阪桐蔭の野球部に所属し、ドラフト候補といわれている根尾昂選手。 今年の夏の高校野球でも、注目されている選手の1人です。 ここでは、根尾昂選手について紹介したいと思います。 スポンサーリンク 目次1 …

サッカーボールと人工芝

ムバッペ(エムバペ)のプレースタイルは?ゴールパフォーマンスの意味とは?

フランス代表で、パリ・サンジェルマンに所属しているキリアン・ムバッペ選手。 ワールドカップロシア大会では、若干19歳にして、フランス代表の背番号10番を背負い、将来のバロンドール候補と言われています。 …

サッカーボールと人工芝

シュチェスニー(ポーランド)のプレースタイルや成績は?喫煙騒動って何?

2018年のワールドカップロシア大会で、日本と同じグループに入ったポーランド。 ポーランド代表といえば、バイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキ選手が有名ですが、そのほかにも注目すべき選手がたくさんいま …